スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AF微調整


ある日、amazonからでかいダンボール箱が届く。
いつものことだが、思った以上にでっかいダンボール箱で届く。

P7212248_R.jpg
中身はこれ。

P7212249_R.jpg
「Spyder LENSCAL」
詳しくはこちら→Datacolor Japan/Spyder Lenscal


では早速。
P7232254_R.jpg
こんな風にパタパタと組み立てて。

P7237739_R.jpg
AFで白黒のターゲットを撮影して、右側のスケールでピントの位置がずれているか確認します。
しかし、思った以上に難しいです。

っで、手前なのか、奥なのか、ずれている方向を確認したら、ココからはカメラ側で。
(オリンパスのE-5での場合です)
P7232256_R.jpg
AF微調整。

P7232258_R.jpg
レンズは全部で20本まで登録可能。

P7232259_R.jpg
とりあえず適当に調整して、また撮影。
それを繰り返して、ちょうど良い場所を探します。

P7232260_R.jpg
ズームレンズの場合、Tele端、Wide端それぞれ調整して終了。

P7232264_R.jpg
11個の測距点それぞれにTele、Wideの調整が出来ますが、
さすがにそこまでやる必要はないと思いますが(^^)
(この写真では、左端の測距点のWideだけちょっと変えて有ります)

最近何だかピントが甘いような気がして、しっかりピント調整しようと思って購入したのですが、
なかなか大変な作業のようなので、日を改めて頑張ってみようかなと思います。
スポンサーサイト

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

こういうのがあるんですね~!

何かで見ましたが、相当難しそうですね!

やり始めたら終わりがなさそうで・・・・・

ニャンダホ~さん

難しいというか、面倒臭いというか・・・。

多分、適当なところで妥協しないといけないんでしょうね。

まあ、商業写真を撮ってる訳ではないので、適当で良いんですけど(^^)
プロフィール

きゅうじ

Author:きゅうじ
デジイチ初心者です。

当ブログはリンクフリーです。

FC2カウンター
ツイッター
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。