スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現像仕直し

自分は写真を撮るとき、ほとんどRAWで撮影して良いものだけ選んで現像しています。
で最近、以前撮った写真を見直したりしていると、何でこんな感じに現像したのか疑問に思うものが多々ありまして、今改めて現像仕直したらどうなるのか、やってみました。

写真はクリックするとチョット拡大します。ぜひ拡大してご覧ください。

2011年12月に撮影した写真。
以前ブログにも載せたものですが、う~~ん、何か違う。
で、改めて現像してみたのが、↓
PC220977+_R.jpg
このサイズだとあまり変わりないような気がしますが、自分では結構気に入ってます。

下の等倍の写真を見比べてもらうと、結構違うのが解ると思います。
PC220977+1_R.jpg
↑昔。

PC220977++1_R.jpg
↑今。

自分のテクニックの向上も多少はあるのかも知れませんが、現像のためのソフトウェアの向上も大きいと思います。
こんなことがあるので、RAWからJPEGに現像した後もRAWファイルを捨てられないんですよね。
最初の頃はJPEGに現像した後は全てのRAWファイルは処分してましたが、今はよほどの失敗写真で無い限り全部保管してあります。
なので、データ量は日に日に増えていくばかりです(^^)


今記事を書き終えて今回の現像も、も~うちょっと明るくても良いかなぁとか・・・、きりが無いのでとりあえずコレで妥協しました。
スポンサーサイト

テーマ : ★カメラ&レンズ・機材
ジャンル : 写真

コメントの投稿

非公開コメント

後になって気がつくこと多々ありますよね!

写真データの保存は苦労しますよね~!

RAWだと容量が大きいからまた大変ですね!

私はほぼJPEG撮りです。ただ、長年撮りためたデータが・・・・・

外付けハードディスクが3個になってます。

カメラの画素数が上がるたびに増えまくりです。

2TBのHDDもそろそろイッパイです・・・・・

ボクも趣味撮りの時は、RAW+JPEGで撮っておきます。 以前はDVD-Rにバックアップしていたのですが、今はBluerayにバトンタッチしています。

自分のBlog自体が、サムネイル的に撮影日を引き出せますので、データの取り出しには助かっています。

確かに現像ソフト自体の進化もありますが、紙焼きし始めると、再び手直しが必要になる事もありますね。

ニャンダホ~さん

後から気付くことしょっちゅうです(>_<)

自分もHDDに保存しているだけなので、何かあったらと思うと不安になるのですが、今だ対策出来ずにいます。
自分は、カメラの画素が1200万画素なので、まだ何とかなってますが、これ以上増えたら何か対策を考えないといけないと思ってます。

無芸大食さん

本当なら撮る時に、露出や色んな設定を決定出来れば良いのでしょうけど、今だ、とりあえず撮って、後で色々いじって完成させるというスタイルなので(>_<)

DVDとかBluerayとか、そのうち導入しなきゃと思っているうちに、幾年月(^^)

自分も、この写真撮ったときどんな状況だったっけ?って時自分のブログが役立つとき結構あります。

納得出来るものを作ろうと思うと、きりが無いですね。
プロフィール

きゅうじ

Author:きゅうじ
デジイチ初心者です。

当ブログはリンクフリーです。

FC2カウンター
ツイッター
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。